廃車手続き

他人名義の車を廃車手続きする場合

他人名義の車を廃車手続きしたい場合は、どのようにすればよいのでしょうか?

通常は、廃車手続きをする車は本人名義の車だけですが、事情により他人名義の車を廃車手続きしたい場合もあると思います。

他人名義でも必要書類が揃えば手続き可能

自分以外の名義の車を廃車手続きにする場合、勝手に処分することなどはできません。どのような書類があれば廃車手続きをすることが可能なのかご説明していきます。

他人名義の車の廃車手続き必要書類(普通車)

他人名義の車を廃車手続きする場合の必要書類は下記の通りです。基本的に、一つでも欠けている場合は手続きを行なうことができません。

  1. 自動車検査証
  2. 印鑑証明書(市役所での発行日が3ヶ月以内のもの)
  3. 譲渡証明書(実印の押印)
  4. 委任状(実印の押印)

廃車手続きが出来ない場合

残念ながら廃車手続きをカーネクスト大阪で受付できないケースもあります。その場合は、警察や自治体などに相談されることをオススメしております。

  1. 自分の駐車場に違う車が止まっていて困っている
  2. 家の前に見知らぬ邪魔な車が長期間止まっている

どう考えても自分自身に非がない場合でも、他人名義の車を勝手に処分することは許されていません。できるだけまわりの人に相談をしながら処理を進めるようにしてください。

まとめ

カーネクスト大阪には、他人名義に関するお問合せをたくさん頂きます。

そのほとんどが、相談者の方がお困りになられており、そのお客様自身はまったく非がないことが多いのも事実です。人によっては、家の前に全く関係のない車が止まっていて困るという声もあります。通常では、他人の家の前の邪魔になるような場所に車を駐車する人が悪いのですが、それでも勝手に処分することなどはできません。

したがって、法的な手続きを進めていけるようにカーネクスト大阪ではアドバイスもさせて頂いております。