廃車買取実績

平成元年、日産スカイラインHCR32 廃車買取り

スカイライン買取

平成元年式(1989年)、日産スカイラインタイプM、HCR32の廃車買取り!

廃車買取のカーネクストでは、どんな古い車でも、パンクしてても、廃車買取り致します。平成元年式の日産スカイラインタイプMの廃車買取り実績をご紹介させて頂きます。

日産スカイラインHCR32の廃車買取り実績

日産スカイラインHCR32の廃車買取りをさせて頂きました。

ご成約いただきありがとうございました!

日産スカイラインHCR32の情報

  1. メーカー・車種名、日産スカイライン
  2. 年式、平成元年(1989年)
  3. 型式、HCR32
  4. 走行距離、150,000km-200,000km
  5. 車検、なし
  6. 走行可否、不動車

日産スカイラインHCR32の廃車買取り詳細

最近では、なかなか見れなくなったスカイラインHCR32型のタイプM!格好良くカスタムもされており、1年放置、パンクという状態がすごくもったいないくらいです。

完全不動車ということで、廃車買取りをさせて頂きました。

スカイライン買取

マフラーは写真を見ていただくとお分かり頂けるとおり社外マフラーが入っていますね!

日産スカイラインHCR32とは

日産スカイラインHCR32型は、1989年~1993年に製造された車で、

いまから約30年前の車ですが、実は8代目スカイラインとして製造販売されました。

えっ、スカイラインはいつから製造販売されているの?

と疑問に思った方もおられると思います。

豆知識として記載すると、初代スカイラインは1957年~1963年に製造販売されたLSI型です。

日産スカイラインHCR32の特徴

HCR32型のスカイラインは、実は5ナンバー最後のスカイライン(GT-R以外では)なんです。

4ドアセダンタイプとして製造され、大人気のGT-RによってHCR32型のスカイラインタイプMは、

あまり表舞台に立つことはありませんでしたが、実はすごく人気が高い車だったんです。

グーネットやカーセンサーで掲載が少ないスカイラインHCR32

大手の中古車販売情報サイトのグーネットやカーセンサーを調べてみると、

平成元年(1989年式)のスカイラインHCR32タイプMはほとんど見つかりませんでした。

今となっては非常に希少な車となっていることがよく分かります。

>> スカイラインの無料査定をする

日産スカイラインHCR32買取りならカーネクスト

廃車買取のカーネクストは、どんな古い車でも、不動車でも、車検切れの車でも、

  1. 廃車でも買取り致します
  2. 不動車でもレッカー引き取り無料です
  3. 面倒な廃車手続きも無料で代行します

廃車買取専門店として、どんなご質問にもお答えいたします。

お気軽にお問い合わせ下さい。

>> 廃車買取ならカーネクスト大阪