廃車の還付金

自賠責保険の還付金について

ご存知ですか?廃車手続きをすると自賠責保険の還付を受けることができます。

自賠責保険とは、正式名称は「自動車損害賠償責任保険」といい、自動車の車検を取得する際に必ず加入しなければならない自動車保険です。俗に「強制保険」とも呼ばれています。

自賠責保険は、最低限でも車検の満了する日までは加入しなければなりません。任意保険は、自動車を運転する人自身が加入するかどうかを判断することができますが、自賠責保険は必ず加入が必要となります。こちらでは、自賠責保険の還付に関する内容をまとめています。

自賠責保険の還付について

自賠責保険の還付を受けるためには、どのような条件があるのかについてまとめています。

自賠責保険の還付は、自動車税の還付と同じように一時抹消登録をすることによって還付請求をすることができます。重量税の還付とは異なり、自動車解体業者による解体が必須ではありませんので、一時的に乗らなくなった車でも抹消登録をすることによって還付を受けることができます。

自賠責保険っていくら?

自賠責保険料は、契約月によって保険料が変わります。また、普通車と軽自動車では若干保険料が異なりますので、それぞれをご案内いたします。

普通車の自賠責保険料

  1. 12ヶ月 15,520円
  2. 24ヶ月 25,830円
  3. 36ヶ月 35,950円

軽自動車の自賠責保険料

  1. 12ヶ月 15,130円
  2. 24ヶ月 25,070円
  3. 36ヶ月 34,820円

自賠責保険の還付は一時抹消登録をすることが条件

自賠責保険の還付金を受けるためには、一時抹消登録をしなければなりません。

例えば、所有の自動車を乗らなくなって駐車場に止めているだけだからといって、自賠責保険の還付金を受け取ることができません。管轄の陸運局にて一時抹消登録を行うことによって還付請求をすることができます。

自賠責保険料が25,830円の車の還付金計算

自賠責保険の還付の計算は簡易的に確認できます。

具体例として、車検を取得したときに自賠責保険料が25,830円の車輌で、車検の残りが10ヶ月だったとします。

はじめに、一か月分の自賠責保険額を算出します。25,830円÷24ヶ月(車検2年の車輌)=1,076円

車検の残り10ヶ月なので、一ヶ月の自賠責保険料額に10ヵ月分を計算します。1,076円(一ヶ月あたりの自賠責保険額)×10ヶ月=10,760円

注意点として、自賠責保険の還付金は、自賠責保険会社へ還付請求を行うことで還付されますが、その還付請求書が自賠責保険会社に到着した日を基準として還付額が決まりますので、一時抹消が終わったらできるだけ早く還付請求するようにしましょう。

自賠責保険の還付請求はどのようにするのか

自賠責保険の還付金を請求するのは、自賠責保険会社への還付請求をしなければなりません。

それぞれの自賠責保険会社の還付請求書に必要事項を記入して、一時抹消の証明書を一緒に送付します。送付先は、それぞれの自賠責保険会社の指定された住所へ送付します。

自賠責保険の還付は指定した銀行口座へ振込まれる

自賠責保険の還付は、還付請求をするときに記入した銀行口座へ還付されます。

カーネクスト大阪なら自賠責還付金も買取します

カーネクスト大阪では、廃車同然の車でも廃車買取をさせて頂き、その上で自賠責の還付金も車輌価格と一緒に買取させて頂きます。

自分自身で廃車にした場合、車輌自体の買取もなく、陸運局での廃車手続きも手間と時間、そして費用がかかり、重量税の還付や自賠責保険の還付も廃車手続きを終えてから2-3ヵ月後となりますが、カーネクスト大阪に廃車をご依頼いただくと、全て一緒に廃車買取いたしますので、費用も手間も買取り額もお得になります。

自賠責保険の還付がある車の廃車ならカーネクスト大阪へお任せください。