廃車手続き

車検証紛失の車を廃車手続きする場合

カーネクスト大阪にお問い合わせいただくお客様の中に、車検証が紛失している案件があります。

車検証が紛失している車でも廃車手続きをすることは出来るのでしょうか?車検証が紛失している場合は、前提として再発行を行いますが、再発行するために必要な情報があれば普通車でも軽自動車でも廃車手続きをすることができます。

車検証紛失している車でも廃車手続きできる

カーネクスト大阪へ廃車をご依頼頂くお客様の中には、車検証を紛失していると、廃車手続きができないとお考えの方もおられます。

確かに、車検証を紛失していると手間がかかることは間違いありませんが、車検証を再発行して廃車手続きを行うことができますのでご安心ください。

車検証を紛失している車の廃車手続きをする流れは下記の通りとなります。

  1. 車検証を再発行するための情報を集める
  2. 陸運局で再発行に必要な書類を提出する
  3. 車検証が再発行される

こちらでは、車検証を紛失している場合、再発行してから廃車手続きをする流れや必要な情報についてご説明していきます。

車検証を再発行するための必要なもの

車検証を再発行するためには、陸運局での手続きが必要となります。そのために、必要な書類や情報についてご説明していきます。

車検証紛失の廃車手続き必要書類

  1. 申請書(車検証再発行用)
  2. 身分証明書(運転免許証やパスポートなど)
  3. 理由書(紛失届)
  4. 認印

理由書(紛失届)とは

車検証を紛失した理由を詳細に書く書類です。理由書に記載する内容は下記の項目となります。なお、分かる範囲で記入できれば結構です。

  1. 自動車登録番号または車両番号
  2. 車台番号
  3. 紛失した理由

この3つの項目は必ず記載するようにしましょう。1と2は自動車で確認することができます。また、3は思い当たる場所などを書くようにしましょう。

理由書の内容によっては、陸運局で受理されないこともあります。出来る限り記憶をさかのぼって記載するようにしましょう。

車検証を無くして所有者が不明の場合

普通車で所有者が誰なのか分からなくなってしまった場合は、現在登録証明書を取得することによって所有者を確認することができます。

現在登録証明書、その取得方法

現在登録証明書とは、現在の車検証に記載されている情報が記された書類です。車両番号や車台番号だけでなくて、現在の所有者の氏名や住所などが記載されています。

現在登録証明書を取得するためには、車両番号と車台番号の全てを申請書に記入する必要があります。それに加えて、現在登録証明書を取得する理由を記載しなければなりません。悪用の恐れがある場合は、陸運局から発行してもらえない可能性もあります。

車検証紛失の廃車手続きをご依頼頂いたお客様の口コミ評判

車検証を紛失している車でもカーネクスト大阪では、陸運局での廃車手続きを無料で代行させていただいております。実際に、カーネクスト大阪へご依頼を頂きましたお客様の声をご紹介いたします。

さすが専門の業者さんの対応だった(2018.02.14)

書類が一部紛失している状態であっても、必要書類について的確な指示を頂き、スムーズに廃車手続きをすることが出来ました。自動車税の還付金額を気にしていたので、少しでも早く手続きを終わらせることができてすごく感謝しています。

廃車手続きが無料なのはすごく助かる(2018.01.06)

車検証が紛失している案件でしたが、思ったよりスムーズにいって良かったです。

車検証紛失の廃車手続きもカーネクスト大阪にお任せ

カーネクスト大阪にご相談いただくお客様の中には、車検証を紛失されている方からのご相談も頂くことが多くあります。

弊社は、どのようなイレギュラー案件にも経験豊富のプロのスタッフが対応いたしますので、どのような事でもお気軽にお問い合わせください。