廃車Q&A

毎年4月の自動車税を支払い不要にする方法は

4月1日時点の自動車を保有している所有者に自動車税の請求が来ると思いますが、支払いが不要になる方法はあるのでしょうか?

数年前に購入した車を車庫の中で保管していますが、将来的に乗る予定があるため廃車にせずに保管しています。家族からは早く売却するように言われていますが、できれば将来的に乗りたいと思っているので売却したくありません。

でも、毎年4月になると5万円程度の自動車税の請求が来て支払っています。ほとんど乗っていない車の自動車税は支払いが不要にできるものなのでしょうか?

抹消登録すれば自動車税がかからない

自動車税の請求を止めるためには、自動車の登録自体を抹消登録する必要があります。

一般的に廃車というと、自動車を解体処分してしまって永久的に乗れなくなるイメージがありますが、抹消登録には一時抹消という種類のものがあります。

一時抹消とは、その名のとおり一時的に登録を抹消することを指し、将来的に車に乗りたい場合は再登録することによって乗ることができます。一時抹消登録をすることのデメリットとしては、もし車検が残っている場合は、その残っている車検期間は消滅してしまいます。再登録をする時に改めて車検を取得しなければなりません。

廃車買取

>> 廃車買取ならカーネクスト大阪

抹消登録とはナンバープレートを返却すること

一般的に抹消登録とは下記の3つがあります。抹消登録は3つの種類がありますが、いずれにおいてもナンバープレートを陸運局へ返却することになりますので、抹消とはナンバープレートを返却することであると考えて頂いて結構です。

  1. 一時抹消登録(一時的に登録を抹消するもの)
  2. 永久抹消登録(永久的に登録を抹消するもの。解体届出をすることが必須条件となります)
  3. 輸出抹消仮登録(海外へ中古車を輸出する際に行うもの)

永久抹消登録は自動車を解体処分してしまわないと行うことができません。

輸出抹消仮登録は、海外へ中古車を輸出する際に行うもので、その期間の設定もする必要がある為、将来的に乗る場合は一時抹消登録となります。

4月の自動車税の支払いのほか、よくあるご質問一覧

カーネクスト大阪のよくあるご質問一覧をまとめました。人生の中で廃車を何度も経験している方は少ないと思います。廃車手続きの必要書類や流れなども含めて分からないことばかりではないでしょうか?

実際にカーネクスト大阪をご利用頂いたお客様から寄せられたご質問をご紹介します。

廃車費用や手数料はかかりますか?

廃車の問合せ・申込みはどの様にすればよいですか?

不動車でも引取りできますか?

カーナビやETCなどの取外しは可能ですか?

タイヤがパンクしていても引取りできますか?

所有者と連絡がつかない場合でも廃車できますか?

廃車にした場合、自動車税はいつ還付されますか?

車検証を紛失していますが廃車できますか?

事故車でも買取できますか?

自動車税の支払い不要の抹消登録もお任せ

カーネクスト大阪は、廃車同然の車でも買取をしています。

年式が古い車や、走行距離が多い車、車検切れの車、放置車両、そして事故車など、どんな状態の車の引取りも無料でしております。カーネクスト大阪は下記の3つの特徴があります。

  1. どんな車も0円以上の買取を保証します
  2. 積載車やユニック車での引取り料金も無料です
  3. 面倒な廃車手続きは無料で代行します

カーネクスト大阪では、お客様より買取させて頂いた車を、鉄・資源の再利用として、そして中古車として海外へ輸出したり、パーツに分解して再販をしております。

したがって、他社で査定が0円と言われた車でも諦めずにカーネクスト大阪へお問合せください。きっと、お客様のご希望に応えれると思います。

年中無休で廃車のお問合せ承ります

カーネクスト大阪は年中無休で廃車の問合せ(0120-301-456)を承ります。営業時間は朝8時~夜10時まで。

自動車税の支払いが不要となる抹消登録(廃車手続き)もお気軽にお電話ください。

カーネクスト電話番号

 

廃車買取バナー